あの頃映画 簪 正規品送料無料 かんざし DVD あの頃映画 簪 正規品送料無料 かんざし DVD 1767円 あの頃映画 簪(かんざし) [DVD] DVD 日本映画 ドラマ 1767円 あの頃映画 簪(かんざし) [DVD] DVD 日本映画 ドラマ /hundredwork1084913.html,[DVD],簪(かんざし),DVD , 日本映画 , ドラマ,あの頃映画,1767円,www.actingoutpolitics.com /hundredwork1084913.html,[DVD],簪(かんざし),DVD , 日本映画 , ドラマ,あの頃映画,1767円,www.actingoutpolitics.com

あの頃映画 簪 正規品送料無料 かんざし DVD ◆セール特価品◆

あの頃映画 簪(かんざし) [DVD]

1767円

あの頃映画 簪(かんざし) [DVD]

商品の説明

内容紹介

小津安二郎や溝口健二という名立たる名匠をして“天才"と言わしめた清水宏監督の作品が、 お得な価格で再登場!

夏の温泉場に東京からやって来たひとりの女。彼女が風呂場に落とした簪(かんざし)をきっかけに巻き起こる、滞在客の人間模様を綴った珠玉の一篇。
情緒を醸し出す魅惑の女に田中絹代、青年帰還兵に笠智衆、日本を代表する名優が共演。

lt;ストーリーgt;ある夏。東京の女である恵美とお菊は身延山への参詣をすませ、その夜下部温泉の宿に泊まった。
その宿には学者の片田江や足の不自由な戦傷帰還兵・納村が逗留していた。
ある朝、納村が風呂に落ちていた簪(かんざし)が足に刺さり負傷してしまう。翌日、その簪の落とし主から「簪を探してほしい」との手紙が届き、主人は納村に詫びに来るよう返事を出した。
その簪の落とし主は恵美であった。わざわざ東京から詫びに来た恵美に対し、納村はすっかり恐縮してしまう。その後も東京に帰らず、納村の歩行訓練を手伝うなどして、逗留客たちと交流する恵美。じつは彼女は妾の身分であり、その生活から抜け出したいと考えていた…。
★バリアフリー再生機能つき(日本語・英語字幕)
★HDテレシネ、画像修復を施したニューマスターを使用!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

小津安二郎らと並び、戦前より松竹大船人情劇の基礎を築いた巨匠・清水宏監督の味わい深い人情ドラマ。夏の温泉宿を舞台に滞在客たちの人間模様を綴る。戦中に作られた作品にも関わらず、おおらかで心地よい笑いが全編に包み込まれた珠玉の傑作。

あの頃映画 簪(かんざし) [DVD]






人気の記事

新着記事